コンテンツ

フラッシュプレーヤー

当ウェブサイト上で使用されている動画の閲覧には、Adobe Flash Playerが必要です(無料)。
Adobe Flash Playerのダウンロードは上記リンク先から可能です。

プラスチックカードのタイプ

プラスチックカード作成においての材質、加工種類ご紹介します。弊社ではメンバーズカードの制作等、様々なカードを作成しています。

カードの材質

塩ビカード

プラスチックカードの素材は、PVC=ポリ塩化ビニール樹脂が比較的多く使用されております。特徴は・・・加工がしやすい、耐久性がある、といった点です。実は身近なところで、この素材は多く利用されています。

ペットカード

ペットカードの素材はポリエステル材が使用されております。特徴は・・・強度が高く、熱や湿気に強い、といった点です。

その他

合成紙ユポを使ったものやPPフィルムを貼ったもの等、カードの材質は様々。
用途に合ったものを的確にアドバイスいたします。

カードの加工種類

磁気テープ(JIS II)

磁気テープ(JIS II)

磁気情報として69バイトの英数文字の記録が出来ます。
コンピュータ端末や各種デバイス機器との連携。


 

バーコード印字

バーコード・QRコード印字

NW7/JAN/COD39・・etcのナンバー管理ができます。
コンピュータ端末や各種デバイス機器との連携。


 

昇華転写加工

昇華転写加工

カラーの顔写真や黒の漢字文字をカード表面に転写できます。
身分証明書などのIDカードとして個人データを表示。


 

エンボス加工

エンボス加工

t0.76PVCカード表面カード表面に凸凹の文字で連続ナンバーや個人データをエンボス。


 

ホットスタンプ

ホットスタンプ

ロゴマークやデザインを箔押しで表現できます。
金銀その他の色で絵柄や連続ナンバーを刻印。


 

サインパネル

サインパネル

白または透明で自署名記入欄やチェック欄を入れます。


 

>>プラスチックカード作成についてもっと見る

メールでのお問い合わせはこちら


ページトップ

Copyright(c) 2009 アイワ産業株式会社 All Rights Reserved.
東京都板橋区仲町46-12